Translate

奈良県、長谷寺の桜

【現状)長谷寺は真言宗登山派の総不出で、四国三十三観音霊場である。境内全体に桜が植えられ、遠くからの眺めは吉野山を思わせる。桜の種類はおもに江戸彼岸桜で染井吉野、山桜、枝垂桜、紅枝垂桜なども混じっている。

所在 奈良県桜井市長谷寺
周囲 lm~3m
樹高 10m~20m
樹齢 100年~200年
   平年開花日4月上旬
長谷寺の本堂から見た桜の景色です。桜のほとんどはエドヒガン桜で僅かにソメイヨシノが混じっています。
長谷寺の本堂から五重塔を見た景観です。裏山の鬱蒼と茂った杉の木と淡い桜の花のコントラストが見事です。

長谷寺の反対側の小高い山の上にカメラを担いで撮影しました。長谷寺の境内が桜で埋め尽くされているのがわかります。まるで吉野の桜を思わせるような景観です。





Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿