Translate

山梨県、城下の四季桜

【現状】この桜は、春と秋の2回開花することから四季桜もしくは10月桜と呼ばれているもので、県下にまれにみる品種であるため、県指定天然記念物となったものである。木樹は、元ここに太い幹のものがあり、それが枯れて蘖が育ったものである。四季桜にはー重のものと八重のものがあるが、本樹はー重で白い色の花をつけ、春のものは4月中旬開花し、その花径は2.5cm、秋のものは10月から11月にかけて開花するが、別種と思われるほど小型である。

県指定天然記念物 昭和40年8月19日指定
所在 山梨県牧丘町西保下476武藤要氏私庭内
周囲根回 1.75m
樹高 9m
平年開花 4月中旬
城下(みやのした)地区の武藤家の敷地にこの桜はあります。花の開花と同時に葉も出ます。

4月の花びらは大きく白い花が特長で,狂い咲きでない場合は四季桜と言って,エドヒガン桜とマメ桜の交雑種です。















Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿