Translate

静岡県、法泉寺のシダレザクラ

【現状】十数年前、寺のー部を取り払づてからその下の根が傷み、上部の枝が枯れてしまった。現在木全体が西の方に傾いている。平年の満開は4月上旬である。

所在 静岡県天城湯ヶ島町法泉寺境内
県指定天然記念物
周囲 4m
樹高 18m
樹齢 350年
平年開花日4月上句
この桜は修善寺から国道136号線を西伊豆方面に少し走ると法泉寺境内にあります。桜の根は浅いので重機などが入って土を踏み固めてしまうと、このように桜の枝は枯れてしまいます。京都の桜守り佐野藤右衛門氏は全国の桜の修復の依頼が多く、ある村で依頼があり佐野さんが現場に着くと村の関係者が機械を使って土を運んでいるのを見て,何も言わずにそのまま京都に帰ってしまったと言う逸話が残っています。この法泉寺のシダレザクラは現在損傷が激しく、26年前のこの写真の姿ではありません。







Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿