Translate

東京都、代官町の桜

【現状】皇居を囲むお堀の北部、竹橋から乾門を経て千鳥ケ淵に通じる道路に並ぶ山桜で、数種類約195本有り、東京の中心部にある山桜並木としては珍しく、都内では桜上水の桜並木とともに貴重な存在である。場所柄だけにあまり知られていないが、花期には先に芽を出した若葉の緑と混じって、美しい影をお堀に映している。早咲きの山桜は、江戸彼岸桜とほぼ同じ時期に開花し、染井吉野と同じもの、里桜と同じ開花の山桜など開花期の異なる山桜がある。

【来歴】昭和の初期に震災復興事業のーつとして植樹されたものである。

所在 東京都千代田区代官町
周囲 1m〜1.5m
樹高 15m
樹齢 70年〜80年
皇居の吹上御所のすぐ横を通るこの桜並木はすべてヤマザクラです。写真左手が北の丸公園で,撮影した時刻が日曜日の朝の6時だったので人通りは無かったです。関東大震災の復興事業として植えられたこの桜並木は東京の都心でひっそりと咲いていました。












Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿