Translate

長野県,梓川村の枝垂桜

【現状】十数年前牧草地だった所を畑地にするため80 cm程掘り返したところ、枝の上部から枯れ始めた。特に東側は主幹のすく協まで掘り返したため枯れかたが著しい。均整のとれた美しい枝垂桜である。

【来歴】この土地の地主が、先祖を供養するために植えたと言い伝えられている。梓川村には、このほかにも数多くの桜の古木が点在している。いずれも墓地の中にあり桜の回に道祖神を安置している。

所在 長野県南安曇郡梓川村
周囲 4m
樹高 12m
樹齢 300年
平年開花日4月下旬
このシダレザクラは畑の中にあり,雪の重みで枝が折れたり,枝の枯れが目立ちますが、松本盆地の長閑な風景を背景に美しい花を咲かせていました。写真右後ろにもシダレザクラが見えます。梓川村一帯はどれほどあるか分からないほどのシダレザクラがあります。













Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿