Translate

神奈川県、長興山の枝垂桜

【現状】昭和62年までは周囲をみかん畑で囲まれていたが、それ以後、桜の廻りに遊歩道などができて環境はー変した。幹はそれ程太くはないが均整のとれた美しい姿をしている。花の満開は東京よりやや早目である。

【来歴】紹太寺は、小田原城主稲葉家の菩提寺であり、この桜はその当時植えられたものと伝えられている。

県指定天然記念物
所在 神奈川県小田原市入生田303長興山紹太寺境内
周囲 3m
樹高 15m
樹齢 300年
平年開花 3月下旬~4月上旬
桜巨木巡礼撮影当時、私は神奈川県に住んでいましたが,神奈川県は古都鎌倉があるにもかかわらず桜の古木が少ない県です。長興山紹太寺は春日局で有名な稲葉一族の菩提寺で往時寺院の伽藍のあった庭園にこの桜が植えられたと推測されます。箱根登山鉄道入生田駅を降りて20分程歩くとこの桜につきます。現在はみかんの樹は伐採され遊歩道の付いた公園として整備されています。




Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿