Translate

滋賀県、西明寺の不断桜

【現状】1本樹は西明寺に入ってすぐ右側にあり名神高速から10m位の所にある。幹は約1 mの所から東西に分かれ、その枝の上部はいずれも腐朽しているが、その途中から出た枝が成長して花を付けている。開花は染井吉野より10日程早く、花弁は散らずと顎に付いたまま枯れる。

所在 滋賀県犬上郡甲良町池寺 西明寺境内
県指定天然記念物
周囲 80cm
樹高 3m
樹齢 推定150年
国道307号から名神高速のオーバーパスを渡ってすぐの所にこの桜はあります。写真向かって左側下に名神高速があるので通行する車の音が絶えません。西明寺は秋の紅葉でも有名ですが,この桜は紅葉の時季にも開花するので,紅葉と桜が同時に楽しめます。






Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿