Translate

石川県、善正寺菊桜

【現状】山桜系菊咲きのー種で巨木である。善正寺菊桜の特徴のーつは花にあり、蕾は桃紅色であるが開花するとともに次第に淡白となり、満開時にはほとんど白色の球状となる。花びらは多いもので250枚ほどの花となり県内の菊咲き系諸桜の中で最大最古のものと推定される。主幹は約2 mの所から枝が大きく2本に分かれている。各枝の上部は既に枯れているが中段から出た枝には多くの花が付いている。

所在 石川県羽咋郡志雄町所司原 善正寺境内
   県指定天然記念物
周囲 3.1 m
樹高 12m
樹齢 400年
平年花日 4月中旬~下旬
石川県には多くの菊桜がありますが,善正寺の菊桜はその中でも最大最古の菊桜の巨木です。
Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿