Translate

福島県、米沢の千歳桜

【現状】東西19 m、南北18 mに広がる紅彼岸桜の大樹である。樹の下部に空洞があったが現在は修繕されている。花は濃紅色で4月中旬頃咲くので別名種蒔き桜と呼ばれている。

【来歴】この桜は昔、根岸の地頭富塚盛勝が会津高田町佐布川に住む江川長者の娘千歳の死を悲しんで、供養するために植えたものと伝えられる。

県指定天然記念物
所在福島県大沼郡新鶴村大宇米田宇米沢
周囲 10.5m
樹高 14m
樹齢 700年
平年開花日 4月下旬
米沢の千歳桜は米沢地区の田園地帯の中に一本だけあるので、遠くからでも見つける事が出来ます。会津盆地には数多くの桜がありますが,そのほとんどはエドヒガン桜で,紅彼岸桜はこの米沢の千歳桜だけで、濃い紅色の花を密生させて咲かせます。近くには虎の尾桜もあります。

Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿