Translate

長野県、閑貞桜

【現状】本樹は根元から2本に分かれていて均整のとれた姿をしている。


【来歴】宝暦年間に閑貞坊が町内に観音堂を建てて移った時に、この技垂桜を記念に植えたものと伝えられる。

所在長野県上水内郡信濃町大字平岡黒姫道
県指定天然記念物 1967年指定
周囲 5.15m
樹高 14m
樹齢 280年
平年開花日 4月下旬~5月上旬

別名、原のシダレザクラと呼ばれ、地元の人々に手厚く保護されて来ましたが1985年頃から枯れ枝が目立つようになり樹医の治療が始まりましたが、樹勢の衰えを止める事が出来ずに2011年閑貞桜は枯死しました。その後根元から蘖が出て成長しています。また接ぎ木をした2代目の閑貞桜も順調に育っています。

Share on Google Plus

About yoshiaki sasaki

    Blogger Comment
    Facebook Comment

0 コメント:

コメントを投稿